FC2ブログ

横浜F・マリノスサポーターグループ BlueCard

プロフィール

bluecard

Author:bluecard
2004年に結成。
現在20名ほどのメンバーがいます。

Bluecard主な活動

最近の記事+コメント

最近のコメント

月別アーカイブ

【至急】賀津さん5名で鹿島バスのアンケートに答えて下さった方へ【11/4(水)21時まで】

2015/11/03(火) 23:41:52

ご連絡頂けませんでしたので席を解放いたしました。
ご了承ください。

-----------------

sikyuu2.png


賀津さん5名で鹿島バスのアンケートに答えて下さった方へ

お知らせしている通り「鹿島バス」を出すことになりました。
アンケートに答えて頂いた通り5席キープしてしいますので
至急、「乗る」/「乗らない」、当日の連絡先(電話番号)を明記し下記アドレスまでご連絡ください。

【メールアドレス】
bluecardyokohama@gmail.com

11/2(月)の24時に区切らせていただきましたが、今だ連絡を頂けておりませんので
11/4(水)21時までに連絡をいただけなければ、席は別のキャンセル待ちの方に開放させていただきます。

よろしくお願いいたします
スポンサーサイト



BlueCardバスTB:0CM:0

【重要】鹿島バス決行【アンケートご協力者へお願い】

2015/10/29(木) 20:09:11

皆様、アンケートへのご協力ありがとうございました。
おかげさまで、ハマトラ、ブログ合わせて30名以上の方に表明いただき「鹿島バス」決定しました!

【行程】
06:30 マリノスタウン発

07:30 東京駅(丸の内 丸ビル前)発

-----休憩-----

10:30 スタジアム着

----14:00キックオフ----

16:30 スタジアム発

-----休憩-----

21:00 東京駅着

22:00 横浜駅(天理ビル前)着

【募集人数】
54名

【バス】
正座席49席 補助席5席 大型1台

【料金】
3,000円
※バス料金のみ。
試合のチケットは付属しておりませんので各自ご用意ください。

【集合場所】
横浜:マリノスタウン前
東京:丸の内丸ビル前

【注意】
・道路の混雑状況などにより、上記予定どおりの運行ができない場合もありますが、責任は一切負いかねます。
・参加希望後のキャンセルは受けられません。ご自身で代わりに参加頂ける方をお探しください。
・バス車内は禁煙となっております。

■バスの参加表明はハマトラSNSよりお願いします。
【ハマトラSNS】BlueCardバスコミュニティ
重要(前回の記事にコメントを書いていただいた方)
鹿島バスに関してアンケートの記事に「乗車したい」とコメントをいただいた方のお席は確保しています。

乗車確認を行いますので、お手数ですが、お名前(コメントいただいたお名前)、「乗る」/「乗らない」、当日の連絡先(電話番号)を明記し下記アドレスまでご連絡ください。

アドレス:bluecardyokohama@gmail.com
11/2(火)24時までにご連絡がない方は、キャンセル扱いとさせていただく場合もありますのでご注意下さい。

よろしくお願いします。
BlueCardバスTB:0CM:0

鹿島バスに関してアンケートにご協力のお願い【10/21(水)24時まで】

2015/10/18(日) 23:43:13








神戸戦に勝利して、リーグも残り3試合。僅かに残る可能性を信じ、できるだけの試合に参戦したいと思うのはサポーターとして当然だと思います。


そんな中、11月7日の鹿島戦は、交通手段が少ない為、サポーターバスの需要も高く、現に屋根下さんバスが2台、TOMASさんが1台すでに満席になっています。

BlueCardも出す予定でバスを確保していましたが、値段が一人4,300円になってしまう事、すでにサポーターバスが3台出ている事で一度は出すのを断念していました。
それでもスタジアムで何人もの人に出して欲しいと依頼を受け、再検討をする事にしました。

とは言え、2回連続定員割れを出している為、勝手ながら募集の前にアンケートをお願いします。

アンケートの結果、ハマトラSNSとBlueCardブログ、Twitter合わせて、10/21(水)の24時までに、ある程度の人数(20人~30人以上)が集まれば募集をしたいと思います。

行程は

【 J1-2nd第16節11月7日(土)14:00 鹿島 】

6:30 マリノスタウン発

10:30 カシマスタジアム着

11:00? 開門

14:00 キックオフ

16:30 スタジアム発

21:00 横浜着

値段は4,300円です。

この行程と値段で乗りたいと思う方は、
10/21(水)の24時までに「乗りたい」とコメントとして下さい。

どうぞ協力をお願いいたします。

m(._.)m

未分類TB:0CM:11

仙台へ行こう!

2015/09/18(金) 22:39:35

こんにちは。のび犬です。

明日(9/19)はFC東京戦、GIRL'S FESもあり楽しみですね。
GIRLとか女子会とか流行ってますが実際何歳までが・・。

BCバス仙台戦の告知です。
10/3 14:00KO @ユアテックスタジアム
にバス出します。

この先リーグ戦ももう負けられないトーナメント状態。
みんなで仙台に乗り込んで勝ち点3をゲットしましょう。

深夜に出発して朝には仙台に着いているハズなので、KOまでに牛タン食べて帰って来る時間もありますよ。

※バスの参加表明はハマトラSNSの関連コミュニティよりお願いします。
【ハマトラSNS】BlueCardバスコミュニティ

【行程】

10/3
01:00 マリノスタウン発

01:30 新宿(工学院大学 新宿キャンパス 付近)

(往路車中泊)

09:00 スタジアム着

----14:00キックオフ----

16:30 スタジアム発

----休憩----

23:00 新宿着
     
23:30 横浜天理ビル前着


【募集人数】
43名

【バス】
正座席43席 大型1台
今回は補助席は使用致しません。

【料金】
9,500円 (満席の場合)
※バス料金のみ。試合のチケットは付属しておりませんので各自ご用意ください。

【集合場所】
横浜:マリノスタウン前
新宿:工学院大学(新宿キャンパス)付近

【注意】
・道路の混雑状況などにより、上記予定どおりの運行ができない場合もありますが、責任は一切負いかねます。

・参加希望後のキャンセルは受けられません。ご自身で代わりに参加頂ける方をお探しください。

・バス車内は禁煙となっております。
BlueCardバスTB:0CM:0

【横浜発】新潟へ行こう!【新宿経由】

2015/09/07(月) 21:24:55

こんにちは!
天皇杯参戦された方はお疲れ様でした!
中の人も試合中断は初めての経験で、試合終了後に勝ってもない負けてもないという不思議な気分でいっぱいです。
皆様も風邪など召されませぬよう、お気を付けくださいませ!

さて、天皇杯のことは正式発表が出るまでいったん置いておいて!
今週末はリーグ戦再開、アウェイ新潟戦です!
リーグ戦5連勝するところが見たい!だけど直前で足も宿も決まってない、という方もいらっしゃると思います。

ブルーカードはそんな方に向けて、新潟行きのアウェイバスを出します!
しかも今回はいつものマリノスタウンに加え、新宿を乗車・降車場所に追加しました!

新潟は年間15位と、残留争いの最中ですが、先日のナビスコでは浦和相手に5-0の大勝。
リーグ戦5連勝、その先の上位争いに加わるためには、一人でも多くのサポーターの力が必要です。

5連勝、生で見たいですよね!?
みんなで、新潟に乗り込みましょう!
(とよた)

バスの参加表明はハマトラSNSの関連コミュニティよりお願いします。
【ハマトラSNS】BlueCardバスコミュニティ

【行程】

07:00 マリノスタウン発
08:00 新宿(工学院大学 新宿キャンパス 付近)
-----休憩-----
15:00 スタジアム着
----19:00キックオフ----
21:30 スタジアム発
22:00 風呂・食事
(復路車中泊)
翌日 06:00 新宿着
    07:00 天理ビル前着

【募集人数】
43名

【バス】
正座席43席 大型1台
今回は補助席は使用致しません。

【料金】
10,000円 (満席の場合)
※バス料金のみ。試合のチケットは付属しておりませんので各自ご用意ください。

【集合・解散場所】
集合:マリノスタウン前(横浜)、工学院大学 新宿キャンパス付近(新宿)
解散:横浜駅西口天理ビル前(横浜)、工学院大学 新宿キャンパス付近(新宿)

【注意】
・道路の混雑状況などにより、上記予定どおりの運行ができない場合もありますが、責任は一切負いかねます。
・参加希望後のキャンセルは受けられません。ご自身で代わりに参加頂ける方をお探しください。
・バス車内は禁煙となっております。
BlueCardバスTB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Copyright(C) 2006 横浜F・マリノスサポーターグループ BlueCard All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.